記事一覧

ゼーガンの捕虜収容所跡

スティーブ・マックィーン主演の、「大脱走」の舞台となった、現在ではポーランドのゼーガン捕虜収容所跡のスライドショーです。

ここに連合軍の捕虜が集められましたが、捕虜たちはありとあらゆる方法を使って脱走を試みました。

映画「大脱走」では、南ドイツのフュッセン近郊を使って撮影が行われましたが、実際の場所はここになります。

実はアメリカ人の捕虜はいなかった模様です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント