記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスラー


ゴスラーの町は10世紀ごろにランメルスベルクで銀が発見されたことから発展し、ここの鉱山から
発掘された銀で鋳造された銀貨はヨーロッパ各地に広げられた。

その後、銅、鉛なども採掘され、1998年に鉱山が閉鎖されるまで、2700万トンもの資源を
算出したと言われています。

ランメルスベルクの麓にあるこの町は922年にハインリッヒ1世によって創立され、11世紀には
皇帝の居城が建設され、日本では金を産出する佐渡が天領となったと同様、銀を産出したこの町は
皇帝直轄領とされました。

その後、神聖ローマ帝国有数の都市として発展し、1253年から帝国自由都市となり、ハンザ同盟にも
加わりました。

町は鉱山のおかげで1970年代まで栄えたのですが、資源が枯渇したために1988年に閉山されました。
中世の時代の面影を残す旧市街の町並みと鉱山は1992年に世界遺産に指定され、多くの観光客を惹き付けています。

また、このハルツ地方は魔女がマスコット的な存在として知られています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。