記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュプレーの森


ベルリンから200キロほどでドレスデンに到着するが、ちょうどその中間あたりにシュプレーの森地方
と呼ばれる一帯があります。

この地方にはソルベン人と呼ばれるドイツのスラブ系民族が住んでおり、その文化、言語が今でも受け継がれています。

ここは日本人観光客にはあまり知られていない、いわゆる水郷地帯で、ベルリンを流れるシュプレー川の上流にあたり、
いくつもの運河で繋がり、交通手段は「カーン」と呼ばれる小船によって行われています。

夏のシーズンに私のリムジンサービスをご利用なさるお客様で、時間に余裕のある時などは、なるべくここで時間を取り、
2時間ほどののんびりとした船旅をしていただくことにしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。