記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルチュラ島

ドイツの日本人ガイド、ドライバーとしてドイツはもちろん、その周辺諸国をご案内しておりますが、
すでに4回目のリピーターのお客様のリクエストで、スロヴェニアとクロアチアをご案内しました。

コルチュラ島は東西に約48キロ、南北に約8キロほどある細長い島ですが、対岸のローマ時代に栄えた町
スプリットからフェリーに乗って島の西端に上陸し、そのまま東端のコルチュラに車を走らせました。

この町は、1254年にかのマルコ・ポーロ生誕の地とされており、1298年にコルチュラの海戦で捕虜となった
後に、「東方見聞録」を執筆しました。

コルチュラの町は海に面して城壁をなしており、町の中は他の町と同様、狭い路地と階段が縦横無尽に入り混じり、
訪れる観光客を迷子にさせるほどです。

お客様には、旧市街と海が見渡せる小さいながらも、洒落たホテルに入っていただきました。

それまでずっとグリルしたタコを注文していたのですが、出てきたのはグリルしたイカで、ここのレストランで、
やっと本物の焼いたタコをいただきましたが、期待したほどではありませんでした。

やはり、焼いて美味しいのはイカで、タコは酢ダコでいただくのがよろしいようです。

この町に2泊しましたが、翌日はあてもなく島の中をドライブし、小さな村のレストランでグリルしたお魚の
昼食を取りました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。