記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーメン

ドイツ・メルヘン街道の終着点のブレーメンは、ハンザ都市であったという伝統から、ブレーメン市と、その外港であるブレーマーハーフェンの2つの町で、一つの州として扱われています。

この町の見どころは、何と言っても15世紀頃に造られ、地下のレストランには数百種類のワインが置かれてある市役所、その脇にある「ブレーメンの音楽隊」の像、ザンクト・ペトリ教会、自由の象徴であるローランド像、樽職人が集まっていたベトヒャー通り、そして船乗りたちがストレス発散のために訪れたシュノーア地区でしょうか。

ドイツの日本人ガイドとして長年活動してきましたが、メルヘン街道をご案内するのはしばらくご無沙汰しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。