記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ・デルフト

人口9万5千人ほどの町、オランダのデルフトは、デルフトブルーで有名な陶器の町として栄えています。

16世紀にはイタリアのマジョリカ焼きの陶器が制作されていましたが、日本の伊万里焼や中国の陶器の影響を受け、現在ではデルフトブルーと言えば誰でも知っている、その独特な色合いに魅了される方も多いことでしょう。

また、この町はオランダを代表する画家、フェルメールを産んだ町でもあり、彼は同業者組合の代表でもありました。

彼の記念館があるのですが、残っている絵画の数が少ないこともあり、残念ながらパネル展示が殆どになります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。