記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ・サントリーニ島

ギリシャのエーゲ海に浮かぶサントリーニ島は、人口約1万4千人の小さな島になります。

この島は、紀元前1628年頃に火山が噴火した跡にできたカルデラの外輪山の一部で、今だにわずかながら火山活動をしています。

何と言ってもこの島の見どころは、崖っぷちに真っ白に建てられた町並みと青い丸屋根で、「これぞ地中海の醍醐味!」という印象を受けること間違いありません。

そして、時間があれば小さな遊覧船での島めぐり、というアトラクションも。

アテネから飛行機で約1時間、朝一番で到着、翌日の朝に出発、というかたちで滞在するのがよろしいでしょう。

天気が良ければ、最高の印象が受けられることでしょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。