記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

クラインヴェルカの恐竜パーク

アウシュヴィッツの帰りに、バウツェン近郊の小さな村にあるクラインヴェルカの恐竜パークに33年ぶりに寄ってみました。. セメント、鉄筋などの材料もろくに手に入らない東ドイツ時代、彫刻家のフランツ・グルースさんが作り始めたのですが、口コミで広がり、見学者が増えていったそうです。今では約200頭の恐竜が展示されています。kleinwelka - Kizoa 動画 編集...

続きを読む

ムンスターのドイツ戦車博物館

個人旅行のお客様をプラハでお迎えし、ドレスデン、ベルリンをご案内する4泊5日の駆け足ツアーの後で、リューネブルガー・ハイデのムンスターにあるドイツ戦車博物館を訪れました。第一次大戦のドイツ最初の戦車(レプリカ)から、ナチスドイツ時代のタイガー、パンター戦車、ソ連のT34 、アメリカのシャーマン戦車など、合計150両の戦車が展示されており、戦車ファンにとっては垂涎の場所でしょう。panzermuseum - Kizoa 動画 編...

続きを読む

アーヘン

ドイツ最西端で、オランダとベルギーとの国境に接している町がアーヘンです。この町はローマ民族が支配していた時代に温泉が発見され、水を意味する「Aha」から、この町の名前がつけられました。8世紀の終わりごろには、この町の中心に教会が立てられ、カール大帝が戴冠式を行った場所でもあり、その後、フランクフルトに移されるまで、歴代の「ドイツ民族の神聖ローマ帝国」の皇帝の戴冠式がこの教会で執り行われました。世界遺...

続きを読む

シュヴェチンゲン城

ドイツ内外の王侯貴族に倣いハイデルベルクの領主であったカール・テオドール候は、シュヴェチンゲンに夏の離宮を建造させました。こじんまりとしたロココ風のお城ですが、きれいな庭園、桜の並木、アラビア風の離れなどを鑑賞しながらの散歩などはいかがでしょうか?特に、4月になると満開の桜を見に、近郊の人たちがこぞってこのお城の庭園に足を運びます。日本のお花見のように、お弁当を広げてお酒を飲み、カラオケで高歌放吟...

続きを読む

ベルヒテスガーデン・ケーニッヒ湖

ドイツ人に最も人気のある観光地のひとつとして有名な、ベルヒテスガーデンのケーニッヒ湖は、いわゆる自然保護地帯として保護されており、遊覧船もバッテリーで動く船だけが使用されています。もちろん、日本の観光地のように買い物案内などの放送もなく、音もなくひっそりとした静寂さは何とも言いようもない雰囲気を醸し出してくれます。遊覧船に乗ってザンクト・バートロメー間での30分ほどの船旅の途中、ガイドさんがトラン...

続きを読む

プロフィール

藤島

Author:藤島
ドイツ個人旅行のお客様をリムジン・ハイヤーでドイツはもちろん、スイス、オーストリア、チェコ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、クロアチアなど、ヨーロッパ各地をご案内している日本人ガイド、ドイツ語通訳です。
HP:http://www.fujishimatour.com
e-mail:fujishima@gmail.com

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。